5,500円(税込)以上お買い上げで送料無料!

会津位牌

会津のお位牌

会津塗は今から約400年前に、豊臣秀吉の命を受けて伊勢國松坂から、会津の領主となった蒲生氏郷公が全任地の松坂(三重県)および日野(滋賀県)から、木地師や塗師を呼び寄せて基礎をつくりました。江戸時代には会津藩の藩祖・保科正之公が漆の木の保護育成に努め、また歴代藩主が技術革新に熱心に取り組み、日本国内外から高い評価を受けます。幕末の戊辰戦争において一時衰退の危機に陥りますが、明治の中期には日本有数の漆器産地としてその名を再び轟かせるようになりました。

会津のお位牌
会津のお位牌

会津の仏教

会津地方の仏教は、平安中期、徳一という僧侶によって布教活動が行われたことに始まります。そして時間とともに深い信仰が宿り、会津仏教文化として今日まで受け継がれてきました。会津には歴史の古いお寺がたくさんあり、日本で5番目にお寺の多い地域でもあるそうです。そんな会津地方の人々の信仰心と、丹念に塗り重ねられ、磨かれ、蒔かれることで生み出される美しい漆塗りの技術が結びつき会津塗りの位牌は生まれたのです。

会津の仏教

会津塗の位牌ができるまで

木地づくり

会津のお位牌は木製ですから、まずは丸太をいた太宰や角材に製材するところから始まります。製材された木材はお位牌の形に整形され、彫刻を施されます。この工程を「木地づくり」といい、木地師と呼ばれる職人が手掛けます。

下地付け

漆塗りの前に下地を整えます。この工程には表面を綺麗にするだけでなく、木地に防水性をもたせ丈夫にする役割もあります。

塗り

下塗り・中塗り・上塗りの順序で仕上げられます。下塗りと中塗りの後には炭を使って表面を磨き上げます。塗師の筆さばきは、何十年という経験によって体得された伝統技術です。

塗り位牌の最高峰「呂色位牌」

呂色位牌は大変美しくあたかもカバ味のように平滑で、キズひとつ無いしっとりとした仕上がりが特徴的です。数少ない熟練の職人がこの質感を出すために、わずかな塵の付着も許さず、丁寧に仕上げます。数多くある塗り位牌の中でも最高品質を誇ります。

呂色位牌の人気ランキング

繊細で滑らかな漆黒の仕上がり「上塗位牌」

美しい鏡のような質感を、塗り上げたままで表現するために、通常の塗り位牌よりも多くの工程をかけて丹念に仕上げます。

上塗位牌の人気ランキング

会津が世界に誇る蒔絵技法

漆器に文様を入れることを「加飾」といいますが、その技法には単純なものから複雑巧緻なものまでさまざまです。ほとんどの技法は中国から伝えられたものですが、唯一蒔絵の技法は日本で発達しました。

蒔絵とは漆面に漆で文様を描き、その上に粉末状にした金属を「蒔く」ことで色鮮やかな模様を装飾する技法のことを指します。

細やかな文様や絶妙なグラデーションを表現することは非常に難しく、塗りの技術と同様に熟練した技術者によって施されます。蒔絵の施されたお位牌はやわらかい印象になり、お仏壇の装飾を優しく彩ります。

蒔絵位牌の人気ランキング

商品一覧

全113件中113件表示

最近チェックした商品

カテゴリ一覧

支払い方法について
クレジットカード
visa
master
jcb
American Express
diners

各種クレジットカードに対応しています。

Amazon Pay

amazon pay

Amazonアカウントでお支払いができます。

その他

銀行振込、代引き決済、コンビニ決済、後払い決済

さらに詳しく
発送方法について
配送業者

ヤマト運輸、日本郵便

お届日時の指定が可能

お届日時の指定が可能

さらに詳しく
送料について
全国一律送料600円

5,500円(税込)以上お買上げで送料無料(離島・一部地域は除く)

さらに詳しく
実店舗のご紹介
ぶつえいどうの実店舗
仏壇・仏具専門店 ぶつえいどう

〒515-0083 三重県松阪市中町1993

さらに詳しく
営業日カレンダー
Copyright ぶつえいどう All right reserved.